妊娠線予防で大事なことは予防クリームと体重管理!!

koredao妊娠線は一度作ってできてしまうと、100%消すことは非常に難しいと言われております。ですので、しっかりと妊娠中に予防することが大切です。予防方法は二つありますのでご紹介していきます。

 体重管理をしっかりする

妊娠中は、お腹の赤ちゃんの分の体重の増加はもちろん、脂肪つきやすくなるため体重の増加は絶対にあります。ですが、あまりにも急に増加するのはよくありません。

悪阻中はあまり食が進みませんが、悪阻が治まると一気に食欲がわいてきます。これも体重増加の原因になりますので、体重の増加はしっかり管理していきましょう。

 妊娠線予防クリームを使う

hato妊娠線の予防のために一番大事なのは、保湿です。保湿といっても保湿効果の高い成分が入ったクリームを使うことが大事です。朝と入浴後に塗るといいでしょう。

妊娠線は主にお腹にできますが、お腹以外にもできますので、お尻や太ももなどのできやすい部位にたっぷりと塗って保湿をするようにしていきましょう。妊娠線予防クリーム売れ筋ランキングを参考に選んで使って予防していってくださいね♪

妊娠線予防クリーム売れ筋ランキングベスト3

  ベルタマザークリーム(ベルタ妊娠線予防クリーム)

nisi

迷ったらベルタマザークリーム!
妊娠中に嬉しい無添加でオーガニックの妊娠線予防クリーム。ベルタマザークリームには海外でも有名なシラノール誘導体やヒアルロン酸やプラセンタやコラーゲンなどの高品質な成分が入っています。文句無しの妊娠線予防クリームです。定期購入をするとコスパも非常によくなります。

  AFCストレッチマーククリーム

sutoreti

コスパ最強妊娠線予防クリーム!
1本2,800円+税と妊娠線予防クリームの中でも断トツでコストが低いです。安心の国内製造ですし、無添加です。AFCストレッチマーククリームはべたつきがほとんどないのが人気の一つです。

  プリモ

plimo

保湿を超えた超保湿クリーム!
人気な脱毛サロンのkireimoとカリスマブロガーさんと共同開発された妊娠線予防クリームです。ダイエットの肉割れと妊娠線は同じ原理ですので、肉割れ予防のために使っている方が多いみたいです。保湿を超えた超保湿が人気の秘訣。

妊娠線予防クリーム選びの5つのポイント

  保湿成分や美容成分がたっぷり配合されいるか?

妊娠線予防のために、大事なのは保湿です。保湿効果の高い成分がしっかり入っているか?コラーゲンなどの美容成分にも注目するといいでしょう。めぐりがよくなったり、引き締め効果のある葉酸にも注目してチェックしておきましょう。

  低刺激であり無添加であるか?

安い市販されている補保湿クリームって意外と添加物が入っていることが多いです。お肌が弱い方はとことん無添加にこだわるといいでしょう。妊娠線予防クリームで肌が荒れてしまい逆効果にならないためにも!

  べたつかないかべたつくか?

保湿クリームってべたつくことが多く、服についたり、なんだかちょっと気持ちが悪かった塗るのをやめてしまうことがあります。途中で塗るの辞めてしまったって方が意外と多いです。べたつかないかを選ぶポイントの一つです。

  妊娠雑誌に掲載されているか?

たまごクラブなどの妊娠雑誌に掲載されている妊娠線予防クリームは人気な証拠。使ったママさんの口コミなどもたまごクラブなどに書かれているのでそれもチェックしておくといいでしょう。

  コストが高すぎず安過ぎなコスパの良い妊娠線予防クリームを!

妊娠線予防クリームは安いクリームから高いクリームまで色々あります。妊娠線予防クリームは基本毎日使うもの。安すぎる場合は添加物がたくさん入っていたり、保湿効果が低かったりします。逆に高すぎるとコストがかかりすぎてしまってお財布が…になってしまいます。コスパの良い妊娠線予防クリームを!