妊娠中や産後の貧血の原因や対策方法はどうするのか?

妊娠中や産後に気を付けたい事はたくさんありますが、その中でも貧血対策はしないと絶対にいけません。妊娠中や産後にいったいなぜ、貧血になってしまうのか?原因や対策方法についてご紹介していきます。

妊娠中や産後の貧血の原因

妊娠中や産後の貧血の原因ですが、胎児というのは、ママの鉄分を受けとってから、血液を作ります。ですので、妊娠中貧血になりやすいのはこのためです。妊娠している時に、鉄分を取っても赤ちゃんに行き渡ってしまうので、貧血になりやすいのです。

妊娠中に貧血になってしまったママに注意しないといけないのが、産後です。出産時に出血の量が多かったり、して再度貧血状態になりがちに。そして、産後の母乳は、ママの血液から作られるので、産後もしっかり鉄分を補わないと、妊娠している時同様に貧血になりやすくなります。

妊娠中や産後の貧血対策

妊娠中や産後の貧血対策ですが、鉄分をしっかり摂ること。これに限ります。鉄分は、ひじき、納豆、赤身のお肉に豊富に含まれているので、積極的に食べていくことをおすすめします。

鉄分が豊富に含まれている食材が苦手、中々補えないって方は、鉄分が配合された葉酸サプリを飲んだり、病院から鉄分を処方してもらうようにしましょう。

 カフェインに注意しないといけない?

緑茶やコーヒーに含まれているカフェインですが、鉄分を流してしまう説がありますので、貧血を引き起こす方は、控えるようにするといいでしょう。コーヒーや緑茶が大好きな方にとって食後はつらいかもしれません。

食後すぐに飲むことが一番いけないと言われているので、飲む場合は食後30分開けてから飲むようにしましょう。

鉄分が含まれている葉酸サプリは?

妊娠中に葉酸サプリを飲むのは、今の時代の鉄板になってきています。人気な葉酸サプリには、鉄分が配合されているので、そこまで心配はいりませんが、葉酸サプリを選ぶ際に鉄分が何ミリグラム配合されているのかチェックするようにしてください。

例えば、葉酸サプリで人気なベルタ葉酸サプリを例にすると、鉄分16mg配合されています。鉄分の配合量は葉酸サプリのメーカーによって違います。その中でもベルタ葉酸サプリが配合量が多いので、鉄分不足、葉酸不足を補うために、ベルタ葉酸サプリを選んでみてはいかがでしょうか?